loading

インターン生がSkyfallの人事評価制度を体験してみた。

こんにちは! 株式会社Skyfall 広報担当です。
今回はSkyfallの人事評価制度の話です。

今回は普段と逆転して、インターン生の濱野さん、伴さんにSkyfallの人事評価制度を用いて頂き、事業部長の小坂さんを対象とした模擬人事評価を体験頂きました。

まずは人事評価制度の説明からスタート。
Skyfallの360度評価制度並びに評価項目を理解頂きました。

 

 

笑顔も見られる中、模擬評価スタートです。

小坂「絶対に満点の評価を受けるはず。」

「優しいけど・・・事業部長として事業指針をもっと訴求して欲しいかなー」

濱野「デザインに関してのフィードバックを細かくして欲しい」

小坂「ぐぬぬぬ・・・」

結果・・・

 

 

濱野「・・・・」

小坂「・・・・」

伴 「・・・・」

というのは冗談で、しっかりと評価ポイントと改善点を定量・定性で示してくれました。
評価された側の小坂さんも、改善点に対する打ち手を明確にし「いつまでに・何を・どうするか」を宣言してくれました。

 

 

インターン生2名に模擬人事制度の感想を聞いてみると・・・

濱野「設立3年目の会社なのに、評価制度がしっかりしてるのが意外でした。」

伴 「評価項目も全てオープンになっていて、納得感がありました。」

  

取材にご協力頂いた、Hyper Create Div.の皆様、
ありがとうございました!!