トピックスTOPICS

2022.03.25

『SKYFLAG』が「AppsFlyer パフォーマンスインデックス 第14版」にて3部門でランクイン! 一昨年に引き続き成長率も上位に

株式会社Skyfall(東京都渋谷区 代表取締役社長:長谷川 智一、以下Skyfall)が運営するスマートフォンアプリ、Webサービス向けのロングCPEリワード配信に特化したアドネットワーク『SKYFLAG』は、AppsFlyerが2022年3月22日に発表した、「パフォーマンスインデックス 第14版」の3部門においてランクインしたことをお知らせいたします。

「パフォーマンスインデックス 第14版」完全版:https://index.appsflyer.com/jp/
『SKYFLAG』サービスサイト:https://skyflag.info/

リテンションインデックス(日本・韓国地域)

継続率の高いユーザーを獲得する能力についてのメディアランキングとなり、『SKYFLAG』は、ゲームのハードコア部門にて、iOS/Androidともにランクインしております。

◆IAPインデックス(日本・韓国地域)

アプリ内課金をする可能性が高いユーザーを獲得する能力についてのメディアランキングとなり、『SKYFLAG』は、ゲームのハードコア部門にてiOS/Androidともにランクイン、またストラテジー部門のAndroidにてランクインしております。
2020年10月に発表された「パフォーマンスインデックス 第11版」にて、ハードコア部門の両OS版にてIAPインデックス5位を獲得しましたが、第14版では、iOS/AndroidともにTOP3にランクインしております。

グロースインデックス(日本・韓国地域)

成長率の高いメディアランキングとなり、『SKYFLAG』は2位にランクインしております。
2020年10月に発表された「パフォーマンスインデックス 第11版」にて1位を獲得し、その上でこの度、第14版において継続的な高い成長性を評価していただきました。

代表取締役社長 長谷川 智一からのコメント

『SKYFLAG』は不正を排除し、長期にわたる継続率と課金率を望むことが出来る、エンゲージメントの高いユーザーの獲得の支援を行って参りました。
サービス提供開始から約2年でこれまでの方針を裏付けるご評価を頂けたことは非常に光栄であり、さらに広告主様・メディアパートナー様にとって価値を提供出来るプロダクトとなれるよう、引き続きSkyfallメンバー一同精進してまいります。

パフォーマンスインデックスについて

モバイル広告効果計測プラットフォームとマーケティングアナリティクスを提供するAppsFlyerが発表する、世界のモバイル広告のメディアソースランキングです。
本インデックスは、AppsFlyerが年2回発行しているモバイル広告業界に関する最新の調査レポートとなります。

・調査方法
期間:2021年7月~2021年12月
評価したメディアネットワーク数:610
install数:250億
アプリ数:18,000
※インストール不正率のしきい値を満たしていないパートナーは含まれておりません。

株式会社Skyfallについて

Skyfallは、インターネット広告事業を中心に、スマートフォンアプリ、Webサービス向けのロングCPEリワード配信に特化したアフィリエイトサービス『SKYFLAG』を開発・運営しております。さらに、メディア事業では、出版社”少年画報社”の公式マンガアプリ、『マンガDX+』の開発と運営、マーケティングや、国内最大級のテキサスホールデムのルールを採用した本格派オンラインポーカーゲームである『ポーカーチェイス』の開発と運営、マーケティングを行っております。

企業名   :株式会社Skyfall
代表者   :代表取締役社長 長谷川 智一
所在地   :東京都渋谷区恵比寿4-3-14恵比寿SSビル2F
事業内容  :インターネット広告事業・メディア事業
設立    :2017年10月
従業員数  :58名(2021年10月末)
資本金   :7,939万3,750円
ホームページ:https://skyfall.co.jp/

PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000045762.html