トピックスTOPICS

2020.12.17

株式会社Skyfall、ロングCPEリワード広告に特化したSKYFLAGの新機能「事前登録ステップアップリワード」をリリース

スマートフォンアプリ、Webサービス向けのロングCPEリワード配信に特化したアドネットワーク「SKYFLAG」を開発・運営する株式会社Skyfall(代表取締役社長:長谷川 智一、以下Skyfall)は、SKYFLAGの新機能として「事前登録ステップアップリワード(略称:事前登録SUR)」をリリースしたことをお知らせいたします。

Skyfallはアドフラウドを排除し、いいモノが当たり前に広がっていく世の中を目指して、ユーザーのエンゲージメントを向上させることが出来るロングCPEリワード特化型アドネットワーク「SKYFLAG」を提供して参りました。

この度リリースした事前登録ステップアップリワードは2020年8月に新機能として発表したステップアップリワードのシステムを応用した新機能です。
従来の事前登録を成果地点としたリワード配信とは異なり、事前登録を成果地点にするだけでなく、リリース後にプレイした上で到達するイベントにも成果地点を設定することが可能です。
そのため広告主様にとっては、事前登録したユーザーがリリース後にすぐインストールをし、さらに深い成果地点までプレイすることを促せるため、リリース初動のDAU最大化が期待できます。
成果地点の設計に関しては、豊富な運用ノウハウを元に専任のコンサルタントがアプリ毎にご提案をいたします。

また新たな収益軸として事前登録が加わることにより、メディア様の収益性も高まります。
豊富な案件と運用ノウハウを活用して、メディア様のさらなる収益化のサポートも行って参ります。SKYFLAGを通じて、「いいモノを当たり前に世へ広める」を体現し、広告主様及びメディア様に本質的な価値を提供するために、今後もメンバー一同でプロダクトの運用を行って参ります。

SKYFLAGサービスサイト:https://skyflag.info

「SKYFLAG」が提供する「ロングCPEリワード」について
ユーザーがアプリ内の特定の成果地点に到達した場合に成果報酬が発生するリワード広告です。
コンテンツを面白いと体験できる特定の成果地点まで導くことで、長期にわたる継続率、課金率を望むことが出来ます。
成果地点に到達した後も活発にアプリを継続するエンゲージメントの高いユーザーを獲得出来る上、従来のCPC型、CPI型のモデルと大きく異なり、離脱するユーザーに対しては広告費が発生しないため、非常に高い広告費用対効果を実現しています。

Prtimes : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000045762.html