トピックスTOPICS

2022.02.18

SNSで話題沸騰のマンガアプリ、「マンガDX+」 少年画報社の単行本全作品を配信開始

株式会社Skyfall(東京都渋谷区 代表取締役社長:長谷川 智一、以下Skyfall)と株式会社少年画報社(東京都千代田区 代表取締役社長:戸田利吉郎、以下少年画報社)が共同運営する、マンガアプリ「マンガDX+」において、少年画報社の単行本全作品の配信を開始いたしました。

・アプリのダウンロードはこちら:https://mangadx-plus.com/

「マンガDX+」は、人気コミックからアニメ化/映画化された作品、隠れた名作まで充実の内容で15,000話以上が常時楽しめる少年画報社の公式マンガアプリです。『ドンケツ』『ドリフターズ』『蒼き鋼のアルペジオ』など国民的な人気作品の他、雑誌の「ヤングキング」「ヤングキングBULL」「ヤングキングアワーズ」「ヤングキングアワーズGH」「思い出食堂」の最新号並びにバックナンバーを配信しております。

そのなかでこの度、お客様の声にお応えして、配信作品を拡大し、リニューアルいたしました。

リニューアルポイント

①単行本の販売ページ(ストア)を新たにリリース
②従来の約200作品に加え、約1,000作品を新規配信開始

◆リニューアル概要

2021年12月より、レンタル(話読み)作品限定で、単行本の購入が可能になっているなか、この度の単行本販売ページのリリースに伴い、少年画報社の単行本全作品をご覧頂くことが可能になりました。
(※一部、プラットフォームにおけるポリシー面の配慮から閲覧頂けない作品もございます)
配信作品を拡大することで、「マンガDX+」をより多くの読者の皆様にお届けしていきたいと思います。

さらに今後も、少年画報社公式アプリならではのイベントやキャンペーンなどを実施していく予定でございます。

アプリ概要

■アプリ名:マンガDX+
■ジャンル:マンガアプリ
■プラットフォーム:iOS / Android
■利用料金:無料(一部サービス内課金あり)
■iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1520178585
■Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.Skyfall.MangaDXPlusAndroid

株式会社Skyfallについて

Skyfallは、2017年の設立以来、「いいモノを当たり前に広める」というビジョンを掲げ、インターネット広告事業を中心に、スマートフォンアプリ、Webサービス向けのロングCPEリワード配信に特化したアフィリエイトサービス「SKYFLAG」を開発・運営しております。さらに、メディア事業では、出版社”少年画報社”の公式マンガアプリ、「マンガDX+」の開発と運営、マーケティングや、国内最大級のテキサスホールデムのルールを採用した本格派オンラインポーカーゲームである「ポーカーチェイス」の開発と運営、マーケティングを行っております。

企業名:株式会社Skyfall
代表者:代表取締役社長 長谷川 智一
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-3-14恵比寿SSビル2F
事業内容:インターネット広告事業・メディア事業
設立:2017年10月
従業員数:58名(2021年10月末)
資本金:7,939万3,750円
ホームページ:https://skyfall.co.jp/

◆株式会社少年画報社について

企業名:株式会社少年画報社
代表者:代表取締役社長:戸田利吉郎
所在地:東京都千代田区西神田2-8-5
事業内容:雑誌およびコミックスなどの出版
設立:1945年10月
ホームページ:http://www.shonengahosha.co.jp/

PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000045762.html